HOMEFX人柱さんのFX奮闘記FX初心者が知るべき超基礎 > ここらでFX用語をちょいまとめ!vol.1

ここらでFX用語をちょいまとめ!vol.1

ここまで来て、FXに関する色々な用語が頭の中を飛び交っているので、
1回ちょうカンタンに整理してみます。

日記上で書く用語もこれからきちんと統一していきますね。

 米ドル/円を買う

FXではこういう表記をするみたいです。
意味は、

円を売って米ドルを買う、って意味です。

「買う」って言葉が円の隣のくっ付いているから円を買うのかな?
って勘違いしちゃいそうですが、逆ですね。

米ドル/円を売る

さっきの逆ですね。

米ドルを売って円を買う、って意味です。

米ドル/円 120.50

こんなんのも見受けられますが、
1米ドル=120円50銭を意味するみたいです。
これは「/」を「=」に置き換えればいいから分かりやすいっ!

米ドル/円 115.50-115.55

テレビとかでよく見ますね。
これは、

1ドルを売るとき120円50銭かかり、
1ドルを買うとき120円55銭かかる、

という意味になります。

このような表記(表示)方法を2Wayプライス表示と言います。

左の数字が売値、
右の数字が買値、

です。

また、右の売値の数字を Bid(ビット)といい、
右側の数値を Ask(アスク)またはオファーといいます。

為替レート

日本円と海外の通貨、または2国間の通貨を交換する時の取引価格
のこと。為替相場とも言う。

円安・円高

円の価値のことを意味しています。
円の価値が低くなることを円安、 高くなることを円高。

1ドル/120円と1ドル100円とでは、100円が円高。

レバレッジ

証拠金を元に、テコの原理にように多くのお金を運用できる仕組み。個人投資家のレバレッジは25倍まで。
ハイリスクハイリターン。うまく付き合わないといけない。

スワップポイント(スワップ金利)

金利の異なる通貨の売買によって発生した通貨間の金利の差
FXではこのスワップ運用で儲けることができる。
もちろん損をすることも。

…こんな感じだろうか。

ちょっと頭の整理に書いてみました。
それでは次回からは新しい勉強を進めます。

| 本当の日記なので日付順にも読めます! |
ページの先頭へ