HOMEFX人柱さんのFX奮闘記FX初心者が知るべき超基礎 > FXとは?の続き…。

FXとは?の続き…。

前回、WilkiでFXについて調べたけど、
一気に全部理解するのがしんどいので、2回に分けました。
その続きです…。

もう一回Wikiの引用を。赤字の部分を調べました。

国為替証拠金取引(がいこくかわせしょうこきんとりひき)とは、
証拠金(保証金)を業者に預託し、主に差金決済による通貨の売買を行なう取引をいう。

「FX」、「通貨証拠金取引」、「外国為替保証金取引」などともいう。

FXはForeign eXchange=外国為替の略に由来している。
海外ではForex(Foreign exchange)と呼ばれることが多い。

日本では1998年に外国為替及び外国貿易法が改正されて、
ダイワフューチャーズ(現・ひまわり証券)、豊商事などが取扱いを開始、
ブロードバンドの普及も手伝って市場が急速に拡大した。

商品先物会社、証券会社のほか、本取引を専業で取り扱う外国為替証拠金取引業者もある。
取引の仕方によっては非常に高いリスクを負うため、
実際の取引にあたっては外国為替相場に関する十分な知識や経験を要する。

Wikipadeiaより

外国為替及び外国貿易法が改正

外国為替及び外国貿易法は通称「外為法(がいためほう)」と呼ばれ、
国際収支(収入と支出)の均衡と通貨の安定を図ることを目的に、
1949年に施行された法律です。

最初この法律は、外国との経済取引(外貨の両替)を原則禁止していて、
許可をもらった場合だけ例外としてやっていいことになってました。

さらに、この取引は大蔵大臣が認可した外国為替公認銀行を通じてでなければ、やっちゃいけないかったのです。

しかし!

改正された新法、新改正外為法では、このようなしがらみを排除して、個人や企業が自由に外国との経済取引を行えるようになったというワケです。

1949年 外国為替及び外国貿易管理法 原則禁止
1980年 外国為替及び外国貿易管理法(改正外為法) 原則自由
1998年 外国為替及び外国貿易法(新改正外為法) 完全自由

っていう流れです。

外国為替証拠金取引業者

いわゆるFX業者というヤツです。
FX取引を行う口座の提供を行っている会社です。証券会社とも言います。
調べた結果、FX業者は沢山あるので、いざ!口座を開設するときにもっと詳しく調査します。

非常に高いリスク

最近よくテレビでもやってますね。
FXで主婦が『夫の金でウン千万円損をした!』みたいな。
とにかく人生を破産させる位のリスクがあるんだな~と肝に銘じておこう!

外国為替相場に関する十分な知識や経験

なるほど!外国為替相場について勉強をしないといけないみたい。
みんな勉強不足だから失敗するんじゃないだろうか?…と予想してみる。

とりあえず、為替って言葉もよく分かってないので、
次回は為替について調べてみよう。

段々遠回りになっている気が…。
でも急がば回れって言うしね!

| 本当の日記なので日付順にも読めます! |
ページの先頭へ