HOMEFX人柱さんのFX奮闘記FX初心者が知るべき超基礎 > 成行とは?指値とは?

成行とは?指値とは?

さて、いよいよデモトレードに挑戦しよう!というワケですが、
その前にちょっとだけ調べておきたい用語が出てきてしまったので、

それだけちゃんと抑えておきます。
今回は成行・指値についてです。

ポジションの持ち方(エントリー方法)には、
成行(なりゆき)と指値(さしね)があるようです。

成行(なりゆき)注文とは?

成行は、チャートを見ながら、
その時点での相場を確認してエントリーする方法です。

すぐに買いたい(売りたい)といった「約定優先」の注文方法といえます。
約定とは、決済のための注文が成立したということです。

この方法は、相場の動きをしっかりと見て読んで、
確実にエントリーする時に使います。

成行注文は、プライス注文とかストリーミング注文とも呼ばれます。

指値(さしね)注文とは?

指値注文は、リミットオーダーとも言われます。

『いくらで買いたい。』
『いくらで売りたい。』

という希望をあらかじめ設定してからエントリーする方法です。
つまり、

こちらが指定す価格で取引をする「価格優先」の注文方法
ということです。

為替レートが希望の価格になると自動的に売買が行われます。
逆に言えば、希望の価格にならない場合、売買が成立しません。

つまり、あまりにもかけ離れた価格で指値注文すると、
その設定価格に為替レートが届かないので約定しない、ということです。

指値注文のメリット

指値でエントリーする理由のひとつには、

できるだけ高く売り、できるだけ安く買いたいから

という事があります。

『そろそろ天井かな?底かな?』
という時に、少しでも高く、安く、エントリーするには、
もう少しの所を見計らって指値を出すのです。

そして、もうひとつの理由としては、

取引したいけど、パソコンの前にずっと座っていられないから

指値でエントリーすれば自動で売買してくれるので、
自分がずっとパソコンの前に座ってなくても大丈夫ですよね。

なんかこれは初心者には危ない感じがするな…。

以上が成行と指値です。

因みに成行と指値という用語は決済にも使われ、
それぞれ、

成行決済
指値決済

って言われます、意味は注文の時を一緒です。

| 本当の日記なので日付順にも読めます! |
ページの先頭へ