HOMEFX人柱さんのFX奮闘記FX初心者が知るべき超基礎 > 含み益とは?含み損とは?

含み益とは?含み損とは?

現在、FX日記を始めて2週間が経過しました。 色々な用語に悪戦苦闘しながらも、ここまではしっかり理解できています。(多分。) でも!まだまだFX用語はありますね…。

今回は含み損・含み益についてです。 早く取引したいな!

含み損・含み益ってなに?

含み損というのは、まだ売買を確定させていない状態での損失
含み益というのは、まだ売買を確定させていない状態での利益

です。

例えば、1ドル=101円の時に1万ドル購入したとします。
1,010,000円を売って10,000ドルを買ったということですね。

為替レートが変動し、1ドル=100円になりました。ということは、
今決済してしまうと、

10,000ドル×100円=1,000,000円ですね。
10,000円の損です…。シクシク…。

決済しようかな~?どうしようかな~?
円安にならないかな~?ウジウジ…。

そうです!この状況です!この状況が
1万円の含み損、という事ですね。

含み益というのは、この逆のことですよ。

つまり、この後どのように為替レートが変動するか分からないけど、
現時点ではこれだけ儲かってますよ~。損してますよ~。
というのが含み損・含み益というワケです。

含み損・含み益の恐怖

含み損・含み益ともに、利益が確定していない状態だけれども、
気持ち的には

『儲かった~!』とか、
『どうしよう…損してる…。』

といった気分にさせられるのが厄介です。

人間は感情の生き物だから、含み益が出ている状態(儲かった気分)になれば、
新しい車、時計、洋服、高級焼肉、旅行 etc…。ウケケケ…。

といった事が頭によぎり、『もう少しならいっか!』

と、決済せずに『もうちょっと儲けられるだろう!』と企んだのですが、
急遽!円の値がもの凄い勢いで下がり、あれよあれよという間に含み益なんて吹き飛ばして

大損!

みたいなケースになる場合があります。

逆に含み損が出ても、『大丈夫!円安に反転する!きっと!
と、自分に都合の良い材料だけを必死に用意し、根拠のない粘り腰に…。
結果、

大損!

こんな風に大失敗をする人が後を絶たないそうです…。
おそるべしFX…。

こんな記事をインターネッツ上で沢山読んだFX人柱は、

『オレはこんな過ちなんて犯さないぜ!』

とは、思いませんでした。いや、思えませんでした。
むしろ、

自分にも起こりうる可能性があるから、
リスクヘッジ(対策)は本当にFXの肝だな!

と、強く心に刻みこみました…。

FXというのは、人間の金銭欲だけじゃなく、
色々な感情に対して強力に揺さぶりをかけてくるモノなんだな!
と感じています。

やはり人生においてお金の影響力はハンパじゃありませんね…。

次回は、含み損・含み益が分かったので、
そのリスクヘッジについて調べます。

ちょっと調べたら、また色々あるみたいですね。

| 本当の日記なので日付順にも読めます! |
ページの先頭へ