HOMEFX人柱さんのFX奮闘記FX初心者が知るべき超基礎 > スワップポイント(スワップ金利)で儲かる仕組み

スワップポイント(スワップ金利)で儲かる仕組み

前回からの続きですが、とりあえずスワップポイント(スワップ金利)、
ってのは通貨間の金利の差、だということが分かりました。

そしてどうやら、この金利の差で儲けられるという話を聞きつけたので、
今回はそのカラクリに迫ります。

例えば以下のような政策金利だとします。 

政策金利
0.1%
南アフリカランド 5.5%

この状態で、円で南アフリカランドを購入したとします。

このとき!円 → 南アフリカランドにモデルチェンジしたわけですから、
金利も円の0.1% → 南アフリカランドの5.5%にシフトしたことになります。

つまり、円と南アフリカランドのいわば交換行為をしたと同時に、
金利も交換(スワップ:英語で「交換」という意味)しているんですね。

そしてFXではこの、

2通貨の取引の時に生じた金利の差を、
スワップポイント(スワップ金利)として貰える

んです!

うーんデリシャス!

この場合は、5.5% – 0.1% = 5.4%
のスワップ金利が貰えるんですね。金利差は単純な引き算です。

例えば、1南アフリカランド=10円の為替レートで、
FX人柱さんは、レバレッジ1倍で、1万アフリカランドを購入しました。

日本円で10万円の証拠金が必要ですね。思い切って購入です。

このまま1年間全く為替レートが変動しなければ、(まず無いでしょうが)
1年後には、10,000 × 5.4% = 10,540で、

10,540南アフリカランド、に増えています。
そして今度は10,540南アフリカランドで円を買えば、

105,400円に!

やったー!5400円の儲けウケケケ…。
というワケですね。

レバレッジをかけたときのスワップ金利について

レバレッジをかければ、証拠金よりも多い額の通貨が買えますよね。
10万円で1万ドル購入、2万ドル購入も可能だということが分かりました。

じゃあレバレッジをかけて円よりも金利の高い通貨を購入。
晴れて決済!となったときの金利について考えてみます。

さっきと同じ取引をレバレッジ10倍でやってみるとどうでしょう?

証拠金10万円でレバレッジ10倍!
10万南アフリカランドに交換しました。

1年後逆に円に交換したら154,000円に!
つまり54,000円の儲けですねウケケケ…。

ということは、レバレッジの倍数分スワップ金利も倍々になるんです。
レバレッジ10倍なら、スワップ金利も10倍

スワップ金利狙いの取引でも、十分利益が出そうですね。

もちろんスワップ金利は支払うこともある

当たり前ですが、スワップ金利は逆に支払うこともあります。
予想がつくかと思いますが、

金利の高い通貨で金利の低い通貨を買ったときは、
その金利差を支払うことになります。

怖いですね…。

次回もスワップ金利についてもっと詳しく調べてみます! 

| 本当の日記なので日付順にも読めます! |
ページの先頭へ