HOMEFX人柱さんのFX奮闘記FX人柱流「鉄の掟」 > ストップオーダー(逆指値注文)の鉄の掟

ストップオーダー(逆指値注文)の鉄の掟

昨日の記事で、FXで勝つための超重要なことを学んだ気がしたので、
2つめの鉄の掟にしようと思います。

昨日の記事のおさらい的な感じになりますが、
大事なことなので、今度は自分の心に染みるように書いていきます!

ストップオーダーはエントリーと同時に設定して動かさない

ストップオーダー(逆指値注文)は、
損失を限定するためにあらかじめ出しておく注文ですが、
設定した後にも動かせちゃいます。

この「動かせる」という「いち事実」が、
人間の欲望や恐怖心に揺さぶりをかけてくるから厄介なんです。

人間の心理として、
ストップオーダーで損失が確定した後に、
相場がギュインと回復でもした日には、

『なんてこったい!もったいねーっす!』

って思いますよね?

でもよく考えてみてると逆のパターンもあることを忘れてはいけないのです!
さらに損失が拡大していた可能性もあるんです。

FXはいかに損失を最小限に食い止めるか?
がカギだと、耳にタコが出来る位見たり聞いたりしてきました。

ここに目を向けられず、自分の感情に押し流されてしまう人は、
たいがいFXで失敗するそうです。

だからここは修練です。自律する心で乗り切るんです。
そうすれば、ストップに掛からないタイミングを見極める能力も養われます。

エントリーと同時にストップオーダーを必ず入れ、
そして絶対に動かさない

第二の鉄の掟に決定です。

| 本当の日記なので日付順にも読めます! |
ページの先頭へ