HOMEFX人柱さんのFX奮闘記FXで勝つための実戦的知識 > FXの投資スタイルについて

FXの投資スタイルについて

前回ローソク足のチャートにおいて、時間足の選択ができることを知りましたが、
今回はこの時間足と深い関係にある投資スタイルについて研究します。

投資スタイルとは?

投資スタイルとは、
トレードをする時に基本となる考え方や手法のこと
を言います。

なるほど!ちょっと前の記事で、この投資スタイルが決まっていないと、
安値圏とか高値圏とか、まったく判断できないのでは?
と仮説を立てたんですが、

それはどうやら正しいみたいですね。
というのも、

どの足でトレードするのが一番かということですが、これはどれも一番ということはないと思います。自分のトレードがどういうスタイルなのかというのが一番大きいですから、デイトレードであれば週足は使わずに時足などを使うでしょうし、日をまたぐ長期のトレードとなれば分足など意味はないでしょう。つまり自分がどのようなトレードがしたいかによってどの時間足を使うのかが決まってくると思います。

インターネッツでこんな文章を見つけたからです。

ローソク足も安値圏や高値圏も、
ある一定期間で区切ってこそ、有効な判断材料になるワケですから。

ますは、この投資スタイルの選択こそが第一歩ということですね。

FXには大きくわけて4つの投資スタイルがある

FXの投資スタイルには、大きく分けて4つあります。
以下ひとつずつ解説していきます。

スキャルピング

秒単位で売買を行うこと。
大きな金額の取引で、わずかな相場の変動から利益を狙うやり方。

かなりの集中力と良質なパソコン環境(ネットワーク環境)が必要とされます。

これは、注文の入力時間とデータが届くまでの時間すら惜しい!
という時間感覚になるそうです。

相場がウン銭変わってしまうだけで一大事の世界。

う~ん。とりあえず初心者には不向きですね。
ただ、かなりのお金と、パソコンに噛り付いている時間と反射速度があれば、
初心者でも高確率で勝てる予感がプンプンします。

…と思っていながらネットで調べた結果、スキャルピングは

超難易度が高く、初心者が勝てる見込みは無いに等しい

という一文を発見!

あ、あぶね~…。ちょっと妄想してましたスキャルピング大勝人生を。

デイトレード

その日の間で取引を終える(決済をする)やり方で、
FXでは最も一般的。

仕事を持つ人でも、会社から帰ってメシ食って風呂入って~の、
夜10時からニューヨーク市場が開くので、ちょうどいいんです。
市場の動きが活発になる時間帯に取引できるのは◎。

スイングトレード

数日から数週間の期間で取引きを完了する。
2、3日に1回パソコンを立ち上げてチェックする感じでも大丈夫。

ただし!

損切りをしっかりとしないと大損ブッこく可能性が。

スワップトレード

数ヶ月から1年をかけた取引き
長期目線で、世界の政治や経済の状況を把握して投資をする。
スイングトレードと同様にリスクへの配慮は欠かせません。

以上がFXにおける4つの投資スタイルです。

FX人柱的には…最初はデイトレードから入ってみようと思っています。
本当はスキャルピングがカッコイイ!なんて思っていますが。

毎日やることで勉強にもなるし、デイトレードをしている人が多ければ、
ネットでの情報も収集しやすいと思うので。

次回は、今回学んだ投資スタイルと時間足の選択についてです。

| 本当の日記なので日付順にも読めます! |
ページの先頭へ