HOMEFX人柱さんのFX奮闘記FXで勝つための実戦的知識 > 買いのゴールデンクロスの見極め方

買いのゴールデンクロスの見極め方

ゴールデンクロス・デッドクロスにはダマシや弱点があることを学習しましたが、
今回はもっと深く掘り下げます。

ゴールデンクロスに的を絞り、「買い」のゴールデンクロス、「買っちゃダメ」なゴールデンクロスについて知識を深めていこうと思います。

 ゴールデンクロスのもっと深い分析

上昇トレンド&買いのシグナルとして名高いゴールデンクロスですが、
ダマシもあるのでそう簡単なモノではない、ということは分かりました。

しかし!調べた結果、
ゴールデンクロスが現れるまでの為替レートの動きによって、
もう少し色々なことが分かるそうなんです。

つまり、売買シグナルとして使う上でもう少し見極め方がある、ってことです。
図を使って分かりやすく説明していきます。

買ってもよい?というゴールデンクロス

ゴールデンクロスと一口に言っても色々なクロスの仕方があり、
中でも、ゴールデンクロスする時の中期移動平均線の方向によって、

買ってもよさそう or 買っちゃダメダメ

というのが判断できるようになるそうです。
買ってもよい?というゴールデンクロスというのは、

中期線が、上昇中 or 横ばいで短期線がクロスする状態が、
割と信用できる「買い」のゴールデンクロスです。

買いのゴールデンクロス

この「買い」という言い方も、中期的に買いのシグナル、だと言う事です。
因みに信頼度の低い(ダマシの可能性がある)ゴールデンクロスのパターンとしては、

信頼度の低いゴールデンクロス
短期線が上向き・中期線が横ばい のゴールデンクロス
短期線が上向き・中期線が下向き のゴールデンクロス
短期線が横ばい・中期線が下向き のゴールデンクロス
短期線・中期線がともに下向きのゴールデンクロス

などがあります。

まあこれらのことも、当然目安ですね。
盲目的にならないように気をつけよう!

| 本当の日記なので日付順にも読めます! |
ページの先頭へ