HOMEFX人柱さんのFX奮闘記FXで勝つための実戦的知識 > 移動平均線から読み取る売買サイン

移動平均線から読み取る売買サイン

今回の日記のタイトルは、自分で付けてて興奮しました。
なんかいよいよ超実戦的内容の日記になってきたな~という印象です。
しっかり勉強したいと思います!

移動平均線は売買のタイミングを教えてくれる

移動平均線を読み解き売買のタイミングを計ったりする事を、
どうやらテクニカル分析と言ったりするみたいですが、

専門用語を絡めての細かい話は後回しにして、
とりあえず今回は、移動平均線で計る売買のタイミングの大まかで基礎的な解説します。

移動平均線を見て売買のタイミングを判断する方法として最も基本的なモノが、
終値と移動平均線の関係を見るです。

終値が移動平均線を上回ったら「買い」
終値が移動平均線を下回ったら「売り」

という塩梅ですね。

移動平均線は売買のタイミングを教えてくれる

こんな具合でしょうか。

『えっ!?ということは、このサインに従って売買を繰り返せば、
誰だって億万長者じゃん!』

と思うんですが、まあやっぱりというか、
そんなオイシイ話は世の中にはありませんよね。

やはり相場が予想と逆の動きをすることはありますし、
例えば、はっきりと分からないトレンド…横ばい、もみ合いの状態でも、
移動平均線を上回ったり下回ったりすることは当然あります。

その間違ったシグナルに反応してポジションを持ってしまうと、

シクシク…。

となることがあるので、注意が必要です。
あくまで目安、ひとつの指標ですね。

でも!こうやってひとつの指標を覚えてレベルアップできました。
これからどんどん色々な売買の判断材料を集めていきたいと思います。

沢山の判断材料を持つことが、勝利への近道だと思ったりする今日この頃です。

| 本当の日記なので日付順にも読めます! |
ページの先頭へ