HOMEFX人柱さんのFX奮闘記為替と株と経済のお勉強 > 日経平均株価とは?トピックスとは?

日経平均株価とは?トピックスとは?

今日はまたFXの話題とはちょっと離れますが、
ずっと前から知りたかった超有名用語について学びたいと思います。

日経平均株価トピックスTOPIX)です。
これは殆どの人が聞いたことがあるのではないでしょうか?

よくニュースで、
『日経平均今日の終値は○○○○円○○銭。 プラス○○○円で今日の取引を終えました。』
なんてフレーズ、絶対聞いたことあると思います。 

日経平均株価とは?

これは、東証一部の中でも特に有名というか重要とされている、
日本経済新聞社が選んだ主要225銘柄の株価を平均したもの

なんです。

東証一部とは?

株を取引する場所はいくつかあります。ザッと挙げると、
東証一部・東証二部・マザーズ・大証一部・大証二部・ジャスダックなどです。

さらに詳しく言うと、東証一部は、
東京証券取引所に設置された株式市場です。

ここには東証一部、東証二部、マザーズの3つの株式市場があって、
東証一部はその中でも最も上場(その市場で株が売買できるようになること)の規定が、
他の市場に比べてとても厳しい株式市場なんです。

つまり、優良企業だけが入れる市場ですね。

日本の大手企業の多くはこの東証一部に上場しています。
東証一部に上場することは企業として名誉であり、投資家の信頼も得られます。

日本の東証一部上場企業数はおよそ1,700社あります。

銘柄とは?

銘柄とは、株式投資の対象となっている会社の名前を表現する時に使います。
『どの銘柄がいいかな~、やっぱユニクロかな~。』みたいな感じです。

日経平均株価で何が分かる?

この日経平均株価は、株価指数インデックス)と言って、
日本経済の調子がいいのか?悪いのか?を品定めする目安として使われているんです。

だから、日本経済全体の調子を知りたいときは、
この日経平均株価を見るのが最適です。

日経平均株価が下がれば景気は下向き
日経平均株価が上がれば景気は上向き

と考えられます。

また、日本経済新聞社は225銘柄バージョンの他に、
300銘柄バージョンも発表しています。

そういう時は使い分けて、それぞれ、
日経225日経300、と言っています。

因みに、銘柄の入れ替えは毎年10月1日に行われています。
言ってみれば、セリエA、セリエBの入れ替えみたいな感じですね。

トピックス(TOPIX)とは?

トピックスは東証株価指数といって、
日経平均株価と同じ株価指数の一つです。

トピックスは日経平均みたいに主要銘柄だけを扱うのではなく、
東証一部の全銘柄を対象にしているので、

日経平均よりも信頼できる指標です。

日経平均もTOPIXもそれぞれ独自の計算方法でその値を出していますが、
ここでは省略しますすいません。

要は、どちらも株価指数で、
市場の動向を見るための材料のひとつだったんですね。

| 本当の日記なので日付順にも読めます! |
ページの先頭へ