HOMEFX人柱さんのFX奮闘記デモトレードをしよう! > 記念すべき初のデモトレードの結果は…?

記念すべき初のデモトレードの結果は…?

ちょっと日が開いてしまいましたが、先ほど初のデモトレードをやってみました…!
まだ不透明な部分がありつつやったので、気持ち的にフワフワしてます。

結果はいかに…?

+1,900円でした!ウケケケ…。

とは言っても、なんか喜んでいいのかよく分からない感じなんです。
暗闇の中を手探りで歩いている感覚です。

でも、最小単位&33分程度の取引で1,900円だから、
改めてFXの世界というか、為替の世界の恐ろしさを知りました。

そして、

過去のチャートを見てウンチクたれるのと、
未来のチャートを予測するのが、

これほど違うものなのか!

とビビっております。
これが実際の取引だったら、マジで心臓飛び出る5秒前って感じです。

今日の取引の簡単な流れ

超初心者なので、自分で推移が分かりやすいメモをしておきます。
以後こんな感じで日々の記録が付けられればと思っています。現在模索中。

2012年5月22日のデモトレード

1ドル=79.58円時に10,000ドル買い。
口座内容照会画面でレバレッジ0.1倍と表示され『?』に。
でもすぐに解決。デモで残高500万円スタートだから。

『実際こんなにあったらな~。』と思ったり。

んで、その後一気に上昇する場面に運よく出会い、
79.77円まで上がった所で売り。1,900円プラスで約定。

エントリーのタイミングと判断の理由

ボリンジャーバンドで判断

時間足(中期的視点)で見ると、
エクスパンション → スクイーズ の形がハッキリと確認できたので、
次は大きめ?のエクスパンションが来るかも。

5分足(短期的視点)で見て、
ボラティリティブレイクアウトして上昇トレンドを描いたら、
多少乱下降はあっても上昇を続けれるだろうな。

という予想のもと、

自分の中で、ブレイクアウトした後にバンドウォークが始まったな!
という辺りで順張りしようと思った。

移動平均線で判断

ゴールデンクロスしたので。
細かくに言うと、ほぼ平行線をたどった後短期戦がグっと抜け、
『勢いがあるな!』と思った。

約定のタイミングと判断の理由

しばらく静観していたら、
いきなりグングン!とローソク足が伸びる伸びる!

あまりにもグングン伸びたので、
一度勢いが止まったら、

となってしまって、とっさに売ってしまった…。
完全にビビってしまった。

判断というか、条件反射的に売ってしまった。
おそらく『儲け強欲?が少なくなる!』と瞬時に判断したと思われる。

本日のFX人柱の独り言…あからさまな初心者的メモ

ドル/円79.58で10,000ドル買ったから、795,800円の証拠金が必要。
口座には500万円あるからレバレッジもクソもなし。

2Wayプライス表示では、
ドル/円 79.59-79.58だから、スプレッドは1銭だな。
買った瞬間損益が-100円になったのはそのため。

そして、ドル/円 79.77-79.76で売ったから、
10,000ドル×79.77円=797,700円。

797,700 – 795,800 = 1,900円

ということだな。

宿題!分からないこと発見!

スリッページ(PIP)ってなんだろう?
Quickオーダーウィンドウにあるこの文字。

スリッページ

あと、売りボタンを押したときにスリッページが云々~、
っていうダイアログが出てきて、一度約定出来なかったんです。
この時は焦った…。

大事なことなので、この後記事にしよう。

あと、RSIを全く見ずに終わってしまった。
上手に活用したいところ。もう一度RSIについて自分の日記を読み返すことに。

自己分析

上昇トレンド中に一度でも勢いが止まると、
『儲けが少なくなる!』と感じて約定してしまうという、

勝ってる時にビビっちゃう性格であることが発覚。
以後どのように向き合えばいいのか、冷静に判断したい。

以上です!

| 本当の日記なので日付順にも読めます! |
ページの先頭へ