HOMEFX人柱さんのFX奮闘記テクニカル分析 > サイコロジカルラインとは?オシレーター系テクニカル分析

サイコロジカルラインとは?オシレーター系テクニカル分析

オシレーター系テクニカル分析の第4回、
サイコロジカルラインです。名前がカッコいいっすね。

サイコロジカルラインとは?

サイコロジカルというのは、英語にすると、
Psychological、意味は「心理的な」となります。

心理的な線ということですね。
つまり、何かしらトレーダーの心理を読むことが出来る線なんですね。

その何かしら、というのは、
相場が上昇や下降を続けた時に、

『ここまで上昇したら、そろそろ下がるだろう。』
『ここまで下降したら、そろそろ上がるだろう。』

という心理のことです。

とりあえず表示してみることに。
…と思いきや、サイコロジカルラインが表示できません。(汗)

セントラル短資FXでは、どうやら無い模様。

とは言ってもここまで書いちゃったから、
FXブロードネットというFX業者のサイトからちょっと拝借。

サイコロジカルライン

これがサイコロジカルラインです。

サイコロジカルラインの見方・読み方

サイコロジカルラインでは一般的に、
25%75%のラインを目安に使います。

75%以上なら買われ過ぎで売り
25%以下なら売られ過ぎで買い

です。

サイコロジカルラインの売買サイン

なんかオシレーター系の基礎というか読み方は、
どれも一緒ですね。

読み方自体に難しいことは一切ありません。
要は、自分のトレードスタイルによって選択することが大事なんでしょう。

以上で基本的な部分の解説を終わります。

| 本当の日記なので日付順にも読めます! |
ページの先頭へ